福利厚生・人事制度

福利厚生

Work Life Balance ≒
Life Hard・Work Hard
~ 仕事と生活 どちらも充実 ~

長期的な就業においては、
様々な環境の変化が訪れます。
そんなライフステージにおける様々な変化に寄り添い、
皆さまに長期的に最大限に力を発揮できる環境を整えることが会社としてあるべき姿であると考えています。
LIXIL Advanced Showroomでは、
Life Hard ・ Work Hard が実現できる
様々なサポートがあります。

  • 休日・休暇制度
    毎週水曜日とシフト休の週休2日制です。
    年間休日も毎年123~126日と充実しており、特に、夏季休暇・冬季休暇については5~9日の連休がありますのでしっかりとリフレッシュすることができます。
    また、産休・育休・介護休暇等の制度が整えられており、取得実績も多数あります。

    女性が働きやすい環境

    女性が働きやすい環境は、ライフステージの変化に対する周囲の理解が得られやすいということを意味します。
    仕事も家族も大切に、充実した時間を過ごしていただくためにも、安心して休暇を取得してください。

  • 資格取得支援
    知識を広く・深くするための資格取得の支援をしています。
    インテリアコーディネーター・キッチンスペシャリスト・福祉住環境コーディネーター 等、数ある資格の中で興味のあるものから是非チャレンジしてみてください。
  • 社員同士のレクリエーションの推奨
    たくさんの人と関わる機会が多いショールームではチームワークも重要です。
    チームの一体感を持つために、ショールームごとにレクリエーションを企画するなど、楽しみながら交流を深めています。
    会社では、その費用の一部を負担しています。
  • その他
    住宅補助、社会保険の完備、残業手当・交通費別途全額支給

人事制度

LIXIL Advanced Showroomで働く皆さまが
ポテンシャルを最大限発揮できるように
環境をつくる
様々な仕組み・制度を運用しています。

  • 従業員満足度調査
    年に1度、全従業員にアンケートを実施しています。
    LIXIL Advanced Showroomで働くことにやりがいを感じていただけているかについて、率直な意見を聴くことが大切だと考えています。その結果を受けて新しい人事施策の導入や・既存の施策の改善に繋げます。
  • マネージャーフィードバック
    メンバーからマネージャーに対するコミュニケーションサーベイを実施しています。普段はなかなか伝えられない、マネージャーへの期待や要望を伝えることができます。マネージャーはそれを受けて、自身のマネジメントを振り返り、マネジメント力の向上にいかします。
  • キャリアディスカッション
    自身の中長期的なキャリア・働き方について、マネージャーと話し合う機会を設けます。
    今後どう成長したいか、そのためには今何にチャレンジすべきか、実務の中での課題や目標を整理し、達成していくことで自身を成長させることができます。
  • 社内公募制度
    新規のプロジェクトの立ち上げや事業の拡大など各部門が新たにメンバーを必要とした際に、そのポジションに、意欲のある社員が応募できる仕組みです。

産休・育休から復帰した社員へのインタビュー

須坂奈々

お母さんは仕事をして僕たちと遊んで毎日楽しそう。子ども達にそう思ってもらいたい。それを可能にしてくれる会社の仲間と家族に心から感謝してます。

LIXIL長野・上田ショールーム / ショールームマネージャー

須坂 奈々Suzaka Nana

  1. 3年

    ショールーム
    コーディネーター

  2. 5年/1年

    チーフ
    コーディネーター/
    コーディネーター
    (スペシャリスト)

  3. -

    第一子
    産休・育休

  4. 1年

    チーフ
    コーディネーター

  5. -

    第二子
    産休・育休

  6. 現在

    ショールーム
    マネージャー

妊娠報告、産休取得、そして復帰

もともと会社としても産休・育休取得者が多かったので、私自身それを取ることには全く抵抗は有りませんでした。当時はお客さまにご提案する時間が多かったのですが、長時間の接客にならないよう周りが配慮してくれてとても助かりました。復帰後、マネージャーとして勤務をしたのですが、時短勤務で、且つ複数のショールームを担当するにあたり、チーフのサポートを手厚くしていただくなど、会社側からの配慮も多く感じました。

須坂奈々さんのキャリアについて

子育てと仕事の両立について

時短勤務制度を活用して、子どもとの時間をできるだけ多く持つようにしています。17時を過ぎると帰ってしまうマネージャーのもとでも、チーフをはじめメンバーがしっかりと支えてくれているのでとても心強いです。土曜日、日曜日は勤務が基本となり、子どもとの時間が作りづらいですが、平日のお休みは、施設も空いているので、子どもたちとゆっくり過ごせます。私の生活は仕事と育児の絶妙なバランスで成り立っています。子どもの笑顔は仕事をしっかり頑張る原動力になっていますし、仕事は子どもとの時間を一層充実させてくれていると感じます。子育てをしながら働く、というのは何も特別なことではないと思います。
これからは結婚・出産を経て、キャリアアップを目指す女性社員をのロールモデルになりたい、と考えています。

須坂奈々さんのキャリアについて