キャリアパス

キャリアパスイメージ キャリアパスイメージ

キャリア事例

人とのつながりの中で成長を実感しています。
常に“見られている”という意識が
自分を高めます。

中国ブロック / ブロックマネージャー

延原 聖子Nobuhara Noriko

延原聖子
  1. 3年

    ショールーム
    コーディネーター

  2. 3年半

    チーフ
    コーディネーター

  3. 6年半

    LIXIL
    支社スタッフ

  4. 1年半

    ショールーム
    マネージャー

  5. 現在

    ブロックマネージャー
    (中国エリア)

主な仕事は、“つなぐ”ことです。ショールームの横のつながりを作ることで1つのショールームでの課題・良い事例・失敗をそれぞれのショールームで自分のことのように捉え、良い相乗効果を生み出します。また、LIXIL社との連携を密にとることでより細やかなサービスを提供します。
この業務に求められているスキルは、メンバー1人1人の個性や背景を尊重し、考えや意見を知ることだと考えています。自身のコーディネーター・チーフ時代の経験から、メンバーのおかれている状況を想像しながら話を聴くようにしています。女性が多く活躍する弊社ではメンバーのライフステージの変化に応じてワークライフバランスを考えることこそが、やりがいを持って働くことのできる環境づくりに繋がるからです。
そして、コーディネーター業務は常に人に見られる仕事です。私もメンバーの手本となるべく、日々“見られていること”を意識しています。沢山の人の支えと繋がりがあって今の私がいます。これからもお客さま・メンバーと真摯に向き合い、日本一のショールームを目指します。

延原聖子さんのキャリアについて

“聴く”ことの重要さを実感しています。
それと同じくらいに“伝える”ということを意識しています。

西日本エリア / エリア担当

阿部 一貴Abe Kazutaka

阿部 一貴
  1. 5年

    営業職 新卒入社
    (前職)

  2. 2年

    リーダー業務

  3. 2年

    支店長業務

  4. 現在

    LIXIL Advanced Showroom 入社
    エリア担当

現在のミッションは、西日本エリアのショールーム運営がより円滑に進むように、ブロックマネージャーとショールームマネージャーのサポートすることです。主に関西3ブロック全13ショールームを中心に、業績のとりまとめを行っています。その他に、お客さまからのご意見のとりまとめ、他のショールームの良い施策をエリア全体に配信することで、顧客満足度の向上を図ります。
私が大切にしていることは、とにかく“聴くこと”そして、自らも“発信すること”です。前職では周囲との連係・情報共有が欠かせませんでした。そこで培った、周りを巻き込みながら業務を遂行するということを常に心掛け、今後もLIXIL Advanced Showroomの発展・変革に取り組んでいきます。

阿部一貴さんのキャリアについて

キッチンという
LIXILの強みに特化することで、
お客さまの1番により近いご提案ができるようになりました。

LIXILショールーム札幌 / キッチンスペシャルコーディネーター

桑島 沙裕吏Kuwajima Sayuri

桑島 沙裕吏
  1. 7年

    ショールームコーディネーター
    新卒入社

  2. 現在

    キッチンスペシャルコーディネーター

キッチンスペシャルコーディネーターの役割は、LIXILの強みであるキッチンを中心とした記憶に残るご提案、さらに営業と連携し、お客さまに決定していただくまでのフォローをすることです。自ら社内公募制度を利用し、ショールームコーディネーターとして数あるLIXIL商品を扱っていた経験の中でも特に好きだったキッチンに関わる仕事ができ、やりがいのある毎日となっています。LIXILの他の商品の良さを知っているからこそ伝えられるキッチンの良さがあります。そして、キッチンは10人いれば10通りの組み合わせでお客さまの“1番”を形にすることができます。“あなたのおかげで理想のキッチンになった”と言葉をかけていただくことをモチベーションに、ヒアリング力や提案力を磨き、これからも日々成長していきます。

桑島沙裕吏さんのキャリアについて