社員インタビュー

Member Interview 02

1期生として、新しい意見を
どんどん出していきたい。
LIXIL Advanced Showroomは
それが実現できる風通しの良さが
魅力だと思います。

藤中 倹太Fujinaka Kenta

LIXILショールーム大阪 / ショールームコーディネーター

2015年4月入社。LIXILショールーム大阪配属。
2016年6月から3ヶ月間、LIXILショールーム名古屋立ち上げも経験。

1日の仕事の流れを教えてください

  • 9:30

    昨日終了業務のチェック、本日の予約の資料確認、各種準備。

    前日終了した業務のチェック、本日の予約の資料確認、各種準備。

  • 10:00頃

    予約のお客さまのご案内。2時間程かけてキッチン・浴室のご提案をする。

    予約のお客さまのご案内。2時間程かけてキッチン・浴室のご提案をする。

  • 12:45頃

    同僚とランチ。この日は先輩コーディネーターと気分転換も兼ねて外へ

    同僚とランチ。この日は先輩コーディネーターと気分転換も兼ねて外へ。

  • 15:00頃

    午前中のお客さまの見積書を作成。途中お客さまより声掛けがあり、1時間程ご提案。

    午前中のお客さまの見積書を作成。途中お客さまよりお声掛けいただき、1時間程ご提案。

  • 18:00頃

    終礼後、担当物件の見積書、業者さまへ電話でご連絡。メールをチェックし退社。

    終礼後、担当物件の見積書、建築業者さまへ電話でご連絡。メールをチェックし退社。

仕事内容について教えてください

午前中に1組、午後に1組、1日平均2組のお客さまへ商品のご案内・ご提案をします。男性のお客さまや建築業者さまは、やはり同性ということで話しやすいのか、私に心を開いていただき、潜在的なニーズをお話ししていただけることが多く、とてもやりがいを感じます。特に、浴室へのこだわりが強い方が多く、男性ならではの観点・視点に立った提案がプラスに働いていると感じることもあります。女性が多い職場であるからこそ、自分自身のやり方をこれからも大切にしていきたいです。ちなみに私は私はもっとも組み合わせの種類が豊富で、お客さまに寄り添ったご提案ができるキッチンのご案内をすることが好きです。

現在の課題・今後の目標

水まわりから玄関に至るまで、一通りの商品知識を身に付けることが出来ました。現在は、ただ求められている商品のご提案をするだけでは無く、どうすればお客さまに期待以上のご提案ができるかということを日々考えながらお客さまと会話をしています。男性のコーディネーターはまだまだ少ないですが、後輩も入りました。今後は新人のサポートも積極的に行い、見本となれるような立ち居振る舞いを意識していきたいと考えています。将来の目標は、男性コーディネーターとして初のコーディネーター出身のマネージャーになることです。

休日の過ごし方

休日は身体を動かし、外に出るアウトドア派です。友人と夏は川や海でBBQを楽しみ、冬はスノーボードに3~4回行きます。最近はボルダリングやゴルフも始めました。趣味が多いと、様々な人との輪が繋がり、交友関係も広がっていくということを社会人になって実感しています。
仕事もプライベートもどちらも全力で楽しむことで、しっかりとON・OFFを付けることが大切だと考えています。