社員インタビュー

Member Interview 04

新しい発見を大切にしながら
日々、お客さまが求める
サービスの追求に
チャレンジしています。

山本 奈緒Yamamoto Nao

九州エリア / エリアトレーナー

新卒でアパレル業界で勤務。
2004年からショールームコーディネーターとして約10年勤務。その後チーフコーディネーターとして1年6ヶ月従事し、現在はエリアトレーナーとして活動中。

1日の仕事の流れを教えてください

  • 9:30

    朝礼参加後、メールのチェック。本日の業務の優先順位を改めて確認。

    LIXILショールーム福岡にて朝礼参加後、メールのチェック。本日の業務の優先順位を改めて確認。

  • 11:00頃

    コーディネーターの接客スキルの底上げの為、キッチンの提案方法の研修を実施。

    コーディネーターの接客スキルの底上げの為、キッチンの提案方法の研修を実施。

  • 14:00頃

    本日はLIXILショールーム久留米を訪問。接客フロー改訂に伴う研修を実施。

    本日はLIXILショールーム久留米を訪問。接客フロー改訂に伴う研修を実施。

  • 17:00頃

    福岡に戻り、資料作成。ショールームのニーズに合わせたOJTスケジュールを検討する。

    福岡に戻り、資料作成。ショールームのニーズに合わせたOJTスケジュールを検討する。

  • 18:00頃

    ショールームマネージャーと研修の進捗と状況についての打ち合わせ。メールをチェックして退社。

    ショールームマネージャーと研修の進捗と状況についての打ち合わせ。メールをチェックして退社。

仕事内容について教えてください

私のミッションは会社の進む方向性と、九州エリアのショールームの運営の方向性を合わせること、また、それに必要な研修を実施することです。更に必要に応じて、新人教育のフォローや、エリア全体の提案力の定量化と強化、そのための商品研修なども実施しています。以前はキッチンスペシャルコーディネーターとして勤務をしていたため、特にキッチンのご提案に自信があります。その経験を活かした研修も多く実施してます。これからも、エリア全体が一丸となって、サービスクオリティをレベルアップさせることでLIXILの商品価値も高められるよう、働きかけていきたいです。

現在の課題・今後の目標

本部の施策を、すべてのコーディネーターの目線から伝えることです。地域特性やキャリア、仕事環境など、それぞれに考え方や運営方法があるなかで、お客さまのニーズに合わせたLIXIL共通のサービスを提供できるようにフローやツールの浸透・定着及び育成が必要であると考えています。今後、システムが新しくなる予定があるので、そのシステムを現場でいち早く活用し、お客さまの満足に繋がるようなサービスの提供を行えるよう、サポートしていきたいです。

休日の過ごし方

旅行が好きです。特に長期休暇は海外へ出かけてリフレッシュしています。
旅行先では歴史ある建築や芸術を見たり、おいしい物をおなかがはち切れるほど食べて満喫しています。今年は宮古島へ旅行をして、海の碧さに感動して癒されました。そしてもう1つ、運命的な出会いをした“はなちゃん(猫)”です。子猫の時に、ショールームでお客さまをお見送りする時に出会い、もう11年です。一眼レフで“はなちゃん”の写真を撮っては癒される毎日を過ごしています。