キャリアパス

キャリアパスイメージ キャリアパスイメージ

キャリア事例

人とのつながりの中で成長を実感しています。
常に“見られている”という意識が
自分を高めます。

ブロックマネージャー

延原さん

延原
  1. 3年

    ショールーム
    コーディネーター

  2. 3年半

    チーフ
    コーディネーター

  3. 6年半

    LIXIL
    支社スタッフ

  4. 1年半

    ショールーム
    マネージャー

  5. 現在

    ブロックマネージャー
    (中国ブロック・
    四国ブロック)

主な仕事は、“つなぐ”ことです。ショールームの横のつながりを作ることで1つのショールームでの課題・良い事例・失敗をそれぞれのショールームで自分のことのように捉え、良い相乗効果を生み出します。また、LIXIL社との連携を密にとることでより細やかなサービスを提供します。
この業務に求められているスキルは、メンバー1人1人の個性や背景を尊重し、考えや意見を知ることだと考えています。自身のコーディネーター・チーフ時代の経験から、メンバーのおかれている状況を想像しながら話を聴くようにしています。女性が多く活躍する弊社ではメンバーのライフステージの変化に応じてワークライフバランスを考えることこそが、やりがいを持って働くことのできる環境づくりに繋がるからです。
そして、コーディネーター業務は常に人に見られる仕事です。私もメンバーの手本となるべく、日々“見られていること”を意識しています。沢山の人の支えと繋がりがあって今の私がいます。これからもお客さま・メンバーと真摯に向き合い、日本一のショールームを目指します。

延原さんのキャリアについて

“聴く”ことの重要さを実感しています。
それと同じくらいに“伝える”ということを意識しています。

サブショールームマネージャー

阿部さん

阿部
  1. 5年

    営業職 新卒入社
    (前職)

  2. 2年

    リーダー業務

  3. 2年

    支店長業務

  4. 1年半

    LIXIL Advanced Showroom 入社
    エリア担当

  5. 現在

    サブマネージャー

現在の仕事は、サブショールームマネージャーとしてお客さま満足向上のための改善取組や目標達成のための戦略を立案・実行していくことです。
そのためにマネージャー、メンバー、上司と密にコミュニケーションを図り、進捗管理や関係者への調整や効果的に組織が機能するよう働きかけを行っています。
新しい取り組みを行う際は、メンバーからの意見を大事にし、全てのステークホルダーの協力をいただき、環境を整え、メンバーが前向きにスムーズに業務遂行できるように心がけています。
私が大切にしていることは、とにかく“聴くこと”そして、自らも“発信すること”です。前職では周囲との連係・情報共有が欠かせませんでした。そこで培った、周りを巻き込みながら業務を遂行するということを常に心掛け、今後もLIXIL Advanced Showroomの発展・変革に取り組んでいきます。

阿部さんのキャリアについて

お客さまとの出会いを大切に。
目指すは人生プランの相談役。

リフォームコンシェルジュ

桑島さん

桑島
  1. 7年

    ショールームコーディネーター
    新卒入社

  2. 1年半

    キッチンスペシャルコーディネーター

  3. 現在

    リフォームコンシェルジュ

リフォームコンシェルジュの役割は、お客さまのリフォームが安心して進められるようアドバイス、フォローさせていただくことです。お客さまと加盟店様との橋渡しとして、お客さまの気持ちに寄り添い、ご紹介から完工までリフォーム全体がスムーズに進むように相談役となります。まずはお客さまのお悩みを“聴くこと”から始まるため、コーディネーター時代の経験を生かした知識とヒアリング力で日々奮闘しています。「悩んでいたことがスッキリした」「第一歩が踏み出せました」と明るい笑顔でお帰りいただくことがモチベーションです。今後のライフプランや資金計画等デリケートなことも伺いながら、リフォームのみならず人生の相談役となれるよう自身のスキルアップを目指します。

桑島さんのキャリアについて

ずっとレベルアップし続けることができることがこの仕事の魅力です。

キッチンスペシャルコーディネーター

黒田さん

黒田
  1. 2年半

    飲食店 接客業

  2. 1年

    百貨店 販売業

  3. 4年

    ショールームコーディネーター

  4. 現在

    キッチンスペシャルコーディネーター

数ある商品の中でもキッチンが一番好きな商品でした。
入社以降、コーディネーターとしてやりがいを感じながら働いていましたが、キッチンスペシャルコーディネーターという役割ができたときにこれだ!!と感じました。
マネージャーより推薦いただいたときはとても嬉しかったです。
キッチンスペシャルコーディネーターは、お客さまに寄り添い、お話しながら少しずつ理想のキッチンを作っていくお仕事です。
せっかく新しいキッチンにされるのであれば、毎日が素敵に笑顔が増えるキッチンになるようにと、心をこめてすべてのキッチンをご提案しています。
その結果、完成後の写真を見せに来てくださる方や、お手紙で黒田さんに会えて良かったと仰ってくださるお客さまもいらっしゃいました。
一番このお仕事をしていて良かったと感じる瞬間です。
新しい商品が出るたびに勉強をするので、ずっとレベルアップし続けることができることもこの仕事の魅力だと感じています。
これからもお客さまの笑顔のために毎日レベルアップしていきます!

黒田さんのキャリアについて