社員インタビュー

Member Interview 05

チームメンバーに寄り添って、色々なことを経験できる成長の機会をたくさん作ってあげたいです。

チーフコーディネーター

苑田さん

2012年からショールームコーディネーターとして5年間勤務。2017年10月からチーフコーディネーターとして10名のメンバーの業績管理、教育・育成、フォローに従事

1日の仕事の流れを教えてください

  • 9:40

    全体朝礼のあと、チームミーティング。予約内容の確認や周知事項をメンバーに伝達・共有。

    全体朝礼のあと、チームミーティング。予約内容の確認や周知事項をメンバーに伝達・共有。

  • 10:00

    予約のお客さまのご案内。キッチン等のイメージを3Dでお見せしながらプランニング。

    予約のお客さまのご案内。
    キッチン等のイメージを3Dでお見せしながらプランニング。

  • 14:00

    新人コーディネーターの研修や、打合せ、チームメンバーのフォローや、お客さまからのお問い合わせの対応。

    新人コーディネーターの研修や、打合せ、チームメンバーのフォローや、お客さまからのお問い合わせの対応。

  • 17:00

    閉館後、コーディネーター全員で館内を清掃。翌日に備え、ピカピカに磨き上げます!

    閉館後、コーディネーター全員で館内を清掃。
    翌日に備え、ピカピカに磨き上げます!

  • 17:40

    チームで終礼。その日の出来事や実績を共有。また作成したプランのチェックなどメンバーのフォローを行なったあと退社。

    チームで終礼。
    その日の出来事や実績を共有。また作成したプランのチェックなどメンバーのフォローを行なったあと退社。

仕事内容について教えてください

ショールーム東京はお客さまの来館数が多いので、通常はご予約のお客さまのご案内をすることが多いです。
首都圏最大級の旗艦ショールームという事で、期待を持ってお越しいただくお客さまや、こだわりのあるお客さまも多く、責任とともにやりがいを感じています。
新人コーディネーターも多いので、教育担当の方々と一緒にチーフも研修を担当しています。住宅関連の知識が全くない方も多く、約半年間に渡って研修やロープレ等を行いデビューを目指すのですが、懸命にひたむきに取り組む姿を見ていると、一層、力が入ります。
また、ショールーム東京には「分科会」というものがあり、コーディネーターはそれぞれ担当の分科会に所属しています。私は「5S分科会」のチーフを担当してるのですが、ショールームにとって、清潔さや美しさはとても大切な要素なので、メンバーと一緒に清掃方法や展示を工夫しながらお客さまに感動していただけるショールームを目指しています。

今後の目標

チーフコーディネーターになり、いちコーディネーターという立場からチーム全体の責任を負う立場になったのだという実感があります。
つい自分で動いてしまう性格なのですが、メンバーにさまざまな経験を積んでもらえるように、成長を感じてもらえるように、陰から上手くフォローができるようになりたいです。
この会社に入って、たくさんの先輩方にお世話になり、自分自身の成長をとても感じています。
メンバーにも自分が成長したなと感じてもらえたら、そんなにうれしいことはないですね。
会社の取り組みも時代の変化のスピードに合わせて、目まぐるしく日々変化していくので、スピード感があり対応するのはとても大変なことですが、「まずやってみる。」ことを意識しています。
前向きに、色々なことに取り組んでいける環境を、ショールーム全体で一致団結してつくっていきたいです。
その為にも、健康第一。みんなが元気で過ごせるようにサポートしていくことが何より大切だと感じます。

休日の過ごし方

休日は大体外に出かけます。あまり家でじっとしている事はないですね。
家族そろって旅行が好きです。とくに温泉が大好きなので、シーズン毎には必ず温泉旅行に出かけています。
今まで100箇所以上の旅館に宿泊していると思います。海や山の美味しいものをたくさん食べると、元気いっぱいになります。
次の休日は、伊勢志摩へ旅行を計画中です!
でも温泉に入っている時にも、つい仕事のことを思い出しちゃったりするんですけどね。