株式会社LIXIL
LIXIL Advanced Showroom

エリアトレーナーの経験を活かして
多くのことを伝え、みんなにいい影響を与えたい

ADC8542ATARI-1024x683
松本さん(チーフコーディネーター)

住まいづくりを楽しんでいただける接客をモットーに

 接客が好きでインテリアや設備にも興味を持っていたのが、コーディネーターになった理由です。家1棟分のトータルコーディネートができるショールームコーディネーターのやりがいは大きく、入社以来この仕事に打ち込んできました。それぞれのご家庭に合った設備をご提案できることの楽しさを日々感じています。

 お客さまに向き合うときは、私なりのご提案で満足していただいたときが何より嬉しい瞬間です。先日、アンケートで「家の売却や新居のリフォームで疲れ切っていたが、とても楽しくて住み替えを決心した頃の気持ちを取り戻せた」というお声をいただき、とてもうれしくなりました。住み替えやリフォームはやることも多いので大変と感じる場面もありますが、私の接客でそれを楽しみに変えていただければ、これ以上の喜びはありません。現在は新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、1時間という限られた時間でのご案内になっています。その代わり自宅でもじっくり検討できるように別途フォローのお手紙を差し上げるなど、伝えるためにできることを考え続けています。どのような状況でもお客さまにご満足いただける接客を提供していくのが、コーディネーターとして私の使命です。ADC8449ATARI-1024x683

スペシャルコーディネーターとしてお手本になる発信を目指す 

私はキャリアの中で1年半ほどエリアトレーナーの経験があります。エリアトレーナーとは、会社が遂行しようとする「お客さまの笑顔のための試み」を自分でまず体現し、課題を洗い出し、各ショールームでいかに成し遂げるか常にチャレンジの連続です。新しい挑戦に対して「どうすれば改善できるのか」「効率的なのか」「お客さまに満足していただけるか」といった事を常に考えて行動してきたことが評価され、スペシャルコーディネーターに選出されたのではないかと考えています。

 また、第1期のスペシャルコーディネーターに選ばれたうちの一人は、私の同期で、同じ時期にエリアトレーナーとしても働いていました。エリアトレーナーはいろんなショールームを訪れますが、そんな人がスペシャルコーディネーターとして活動することは、影響力も伝える力も非常に大きいものです。私もすぐそばに彼女といういい目標があったからこそ、スペシャルコーディネーターを目指す気持ちが芽生えました。そして今年、自分が選ばれましたが、自粛が続く今は各地のショールームを訪れて何かを伝えるということは難しく、模索が続いています。何らかの形で全国のショールームに良い影響力を与えられる方法を、仲間のスペシャルコーディネーターたちと探っていこうと思っています。

ADC8371ATARI-1024x683

みんなが成長しようとする意欲で進化しているLIXIL Advanced Showroom

 接客の楽しさこそ、私が働く原動力です。そして研修が充実しているLIXIL Advanced Showroomだからこそスキルを磨き、成長し続けることができています。私に限らずみんなが自分のレベルアップを怠らず、一緒に成長できている感覚があり、それがLIXIL Advanced Showroomという会社の大好きなところです。ショールームでいいやり方があれば全国にすぐ共有されますし、意見があれば聞いてくれる体制も整っています。みんなが良くなろう、上を目指そうと努力し続けているからこそ、LIXIL Advanced Showroomではお客さまに寄り添った接客ができているのではないかと感じています。

 私自身も経験を重ねて、いつまでもお客さまにとって満足度の高い接客ができるように進化していこうと常々努力しています。それと同時にチーフコーディネーターとしてチームをしっかりまとめていきたいですし、またスペシャルコーディネーターとして自身の影響力を生かした活動でLIXIL Advanced Showroomに貢献できたらと思っています。

松本さんプロフィール>
2006年入社。エリア内のショールームをいくつか異動した中でチーフコーディネーターを経験。コーディネーターを教育するエリアトレーナーの職務で活躍中。